スタイリッシュに笑える「リーガルハイ」

半沢に劣らず、おちゃらけながらもスタイリッシュなスーツ姿を決められる堺さん

10/8(火)からスタートした「リーガルハイ」。堺さんの力に半沢の力も借りて、21.2%と好調な滑り出しだったようです。
もちろん、前回からの大ファンも多いこのドラマは、半沢直樹の力を借りなくても、堺さん扮する古美門研介なら、このくらいの視聴率は当然かもしれません・・・。

半沢とはまったく違った、コメディ感満載、おふざけ満載、リアリティほぼなし、という設定ながら、視聴者を惹きつけるのは、せりふと共にそれぞれの役者に割り振られたファッションも見逃せません。

リアリティなしでも、ファッションはおふざけなしの定番仕様

台詞回しや髪型など、コメディ色の強い「リーガルハイ」ですが、ファッションはそれに反して定番的で、おぼっゃま風。このファッションを参考にしない手はありません。特に、とっつき難そうなダブルのスーツは、この秋冬にぜひ試したいファッションです。腰ポケットが少し斜めになったポケットなどは英国的仕様で、軽薄そうな古美門研介にいい意味での信頼感やリアリティを与えています。

また、自宅でくつろいでいるシーンのベスト姿もなかなかいい雰囲気で、上品さを出しています。ここ1~2年注目度が上がっているベストを大人のカジュアルとして着るのもおススメです。もちろん、スーツに色違いのベストやジャケットの下に着るなど工夫次第で無限に広がります。

対極に若々しい岡田将生さんの格子柄スーツ

すこし難しい格子柄をあえて着こなすことで、若々しい雰囲気を出している羽入晴樹(岡田将生さん)のスーツ姿も見逃せません。トラディショナルな古美門研介VS若さの羽入晴樹のスーツ姿も今後見逃せません。もしかすると、これから羽入晴樹のスーツが変化してくるなんて技もあるかもしれませんので、そのあたりも楽しみです。

ファッションが、いかに人物を表現するかよくわかります。やはり、ブランドに左右されず、自分の個性に合ったスーツを着ないといけませんね。とは言え、格子柄は下記くらいが現実的なところかも・・・。

ウインドペン・スーツ
ウインドペン・スーツ


カッコいいオーダースーツをオンラインで作るなら、オンライン専業で人気No1のオーダーメイド・サルトリア「SUR MESURE」をお試しください。忙しいビジネスマンの間で、人気の高いオーダースーツのオンラインショップです。特に、半沢直樹のようなスリムでフィット感の高いスーツスタイルは、やはりオーダーメイドじゃないと!そう考えた方には、クレアトゥール・スタイルのスーツがおススメです。もちろん、かっこいいシャツも作れます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です