ジレとは?

さずがに、近頃では「チョッキ」と言う人は少なくなり、多くの場合は「ベスト」と表現されることが多い胴着ですが、ファッション関連の人たちやファッション・メディア関連の人たちは、「ジレ」と称することが多くなりつつあります。きっと、そのうちクイズなどでも「ジレ」とはどんなファッションでしょうか?などとそろそろ出題されるんじゃないでしょうか。

そんな「ジレ」ですが、ベスト(米)、ウエストコート(英)のフランス語です。では、どうして急に「ジレ」と呼ばれだしたかというと、昨年くらいからファッション・アイテムとして着用される機会が増えてきていることが影響しているようです。通常は、ビジネスシーンなどでスリーピース(実際はスリーピースがスーツらしいですが・・・)と呼ばれるジャケット+パンツ+ベストの同生地での組み合わせがベストの一般的な着用方法でしたが、スーツ+少しカラフルなベスト、ジャケパン+ベストなど自由な組み合わせがファッションとなってきていることが大きいようです。

イタリアなどのメンズファッションにもジレ(ベスト)の波が

メンズ・ファッションに影響力のあるイタリアでも、少しカラフルなベストが今年注目のアイテムと見ているようです。特に、カラフルなものが増える傾向にあるので、秋から冬にかけては、「ジレ」が大流行するかもしれません。いや、実際は来年あたりに大流行かも・・・。ということで、大流行の前に着るのがお洒落さんです。

かっこいい木村拓哉さんのジレ姿


今年は、ジャケットの下に「ジレ」を着てみませんか。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です