HOME>ネクタイ>ネクタイについて
ネクタイ
昔々、ネクタイは年中必要なものでした。
そして、それなりの役職となったおじ様たちにとっては、翻った時にチラッと見えるブランドが最も大切だったそうです。だから、びっくりするような柄のブランドネクタイをしている方々が多かったのでしょう。


時は移り、日本では夏季はいつの間にかクールビズが主流となり、父の日の贈り物ランキングからも姿を消したネクタイですが、ビジネスマンにとって重要なアイテムである事に違いはありません。特に、ビジネスマンのシャツの色柄が豊富になっている現在、ネクタイはシンプルで美しいものがイタリアなどヨーロッパでも主流となっています。

でも、探すとなかなかベーシックで、どんなシャツやスーツにも似合うネクタイを見つけるのも大変です。私たちが目指したネクタイのコンセプトは、シャツやスーツに影響されずに、付けるとき悩まないネクタイ。もちろん、ファッションですから考える事も楽しさではありますが、豊富な色柄のシャツを引き立たせる事を目的に京都の老舗ネクタイ工房にお願いをして作っていただきました。

安いネクタイもたくさんありますが、日本製で職人さんが作って、想像以上に安くなる事は残念ながらありません。私たちはみんなが楽しく誇りを持って働ける環境が最も大切だと思っています。このため、最大限努力した価格を設定しました。
きっと、市場に出ると6000円以上の価格帯のネクタイではありますが、本当のネクタイの価値は、皆様が判断してください。