HOME>新着情報>オーダースーツの価格変更について
ガゼット仕様

スーツの価格についての重要なお知らせ


2016年9月1日より、スーツの価格設定の方法を変更いたします。

これは、多くのお客様より「スーツの買い時が(フェアがあるため)わからない」や「通常価格で購入すると損をした感じがある」などフェアに対するたくさんのご意見を頂戴したことを真摯に受け止め検討を重ねた結果となります。

もちろん、値上げとなるわけではなく、更にご購入いただきやすく「季節当初よりフェア価格の設定」といたします。

悔しさをバネにして・・・

多くのテーラーや百貨店が生地商(羅紗屋)や製造工場に対して、当社との取引に圧力をかけるような動きをされることに対しての不満も今回の価格対応を検討する引き金となりました。

おそらく、今回の価格設定の方法では、テーラーや百貨店よりの圧力が更に大きくなることが予想されますが、生地ブランドや生地商(羅紗屋)、製造工場に対して当社が大きなシェアを持てれば、状況が変わり旧態依然の業界であるオーダー業界を少しだけでも変革できるのではないかと考えております。

ご購入をいただくお客様には、大きなメリットがある価格設定方法ですので、良いものを適正な価格でお手元にお届けするオンライン・テーラーを応援いただき、助けていただければ幸いです。


今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

<価格設定について>

オーダースーツ、オーダージャケット、オーダーパンツ、オーダーベストに関しては、従来実施していたシーズン中の生地価格を変更するフェア(セール)等をすべて廃止し、すべてを当初よりフェア価格(下記価格設定方法)でご提供いたします。

ガゼット仕様



※上記はあくまでも参考イメージとなりますことご理解ください。また、グラフの割合は金額に対して正しく比例しておりません。販売手数料は7,000円〜13,000円の間で設定しています。


<FAQ>

Q. スーツの製造工場はどんなレベルですか?
A. STANDARD LINEの製造工場は、メンズ館のある百貨店(東京・大阪関わらず)のオーダーサロンやセレクトショップのオーダーサロンと同じレベルの工場です。一般的に、国産生地で6万円台、ゼニア(正規品)では13万円程度でそれらの店舗では販売されています。

Q. セールはなくなりますか?
A. オーダースーツの生地が安くなるセールは、シーズン中はなくなりますが、オプションフェアなどは実施します。また、シーズン終了時(秋冬は2月春夏は8月)には、一部セールとなります。

Q. 修理は可能ですか?
A. 可能な範囲とはなりますが、修理は弊社のミスではないものに関しては有償にて承ります。また、送料等の実費も必要となりますことご了承ください。サイズがご不安な場合は、お気に入りのスーツをお送りいただくか、ゲージ(サイズ)サンプルサービスをご利用ください。