ブラックフォーマル・ネクタイ

0

お葬式のブラックフォーマルのネクタイ 当然ながら、世の中には気づかないことがたくさんあります。そんな気づかないことで、最近ネクタイメーカーの方とお話をしていて気づかされたことがありました。それは、お葬式のネクタイ。多くの社会人の方は、間違いなく1本は持っている黒いネクタイですが、通常サテン系のソリッド・ブラックのネクタイをお持ちではないでしょうか。 変わりつつかるブラックのネクタイ そのソリッドのブラック・タイが実は世の中では変わりつつあるようです。お葬式によく足を運ばれる方はお気づきなのかもしれませんが、売れる比率としては、ソリッド2:シャドー系8で圧倒的にシャドー系の需要が多いようです(ネクタイメーカー談)。もちろん、ソリッドを持っているので違うものを買われるという理由から販売比率がそのようになっていることは推測されますが、購入される意識がソリッドからシャドー系に変化していることは間違いないようです。 正統派フォーマル 心配になるのは、今までソリッド(無地)が正当といわれていたネクタイで、ブラックのシャドーストライプなどがお葬式などの席で浮かないか。もしくは、マナー違反ではないのか・・と言うことだと思われますが、これについては、ブラックに別色の柄が付いているなどでない限り問題ないようです。ただ、ディンプル(くぼみ)は付けない方がよいかもしれません。また、ブラックスーツにソリッドなネクタイでは、いかにもおじさん臭いブラックフォーマルとなりますが、シャドー系のストライプが入ったブラックネクタイにすることにより、胸元に立体感が出て若々しい雰囲気となります。 上質なブラックネクタイを選ぶ ソリッドであれ、シャドー系であれどちらにしろ何本も買うものでも、使用頻度の高いものでもありませんので、可能な限り上質なものを選択することがおすすめです。また、若い方なら7㎝巾のブラックタイを選択肢に入れてもいいかもしれません。7㎝巾ならフォーマルだけではなく、通常のスタイリッシュなオシャレネクタイとしても活躍しますので。 意外と見つからない時は 探すと見つからないフォーマルネクタイですが、上質なものならオンラインを利用するのがおすすめです。ベーシックなものを取り揃えているので、一度覗いてみてはいかがでしょうか。 フォーマルネクタイ販売サイト もちろん、個人を偲ぶ気持ちが一番大切なのは間違いありませんので、ファッション以前に心は整えておきましょう。

Categories

ワイシャツの購入はオンラインが熱いらしい!

0

新聞、雑誌などのメディアも注目するシャツのオンラインショップ 最近、メディアでシャツ(ワイシャツ、ドレスシャツ)の販売方法に関する記事を目にすることがよくあります。決して珍しい販売方法ではないのですが、ビジネスマンの従来の購入方法が少し変化していることからこのような記事が多いのかな?と推測しています。もちろん、この記事を読んで以前からオンライン通販で購入しているファッショニスタにすれば、「何をいまさら・・・。」と言う感じでしょうが、今まで店舗で選んでいた方々からすれば、「そういう選択肢もあるよね~。」と言うことになるようです。 どうしてシャツをオンラインで選ぶのか? では、オンラインでシャツを購入する人がメディアの記事のような本当に増えているのか?これは、独自の調査となりますが、かなりの割合で増えています。それに伴い、オンラインショップも増えています。要因としては、スマートフォンでいつでも商品を選べることが最も大きいようですが、それ以外にもamazonや楽天市場などでの購入により、オンラインでの購入障壁が下がっている(購入方法として慣れている)こともポイントのようです。もちろん、オンラインのメリットでもあるコストパフォーマンスの高さが、ファッショニスタ達にとっては大きな選択要素のようです。 一般的に、百貨店やセレクトショップで販売されているシャツのグレードのシャツが、30~40%は安く購入できるのではないでしょうか?オンライン・ショップの日本製シャツであれば、セレクトショップの中国やタイなどで生産された価格より安いものも多くあります。また、気になるのはスタイリング(デザイン)もあると思われますが、これはオンラインショップにより、少し古めのパターンを使っているところから、先端のパターンを使っているものまでいろいろです。 どんなオンライン・ショップが人気なの? 調査した限りでの人気のオンライン・ショップと購入した感想は、下記をご覧いただければと思いますが、これは好みの問題も大きくありますし、着る方の体型の問題もありますのであくまで参考としてご覧いただければと思います。 人気シャツ オンライン・ショップ ・鎌倉シャツ http://shop.shirt.co.jp/top/ コメント:ベーシックでトラディショナルなスタイルが特徴。縫製仕様も本格的な本縫い。高齢な方には、なじみの高いスタイルでゆとり量も多いので着やすいがスタイリッシュさには若干欠けるかもしれません。 ・OZIE http://www.ozie.co.jp/ コメント:幅広い色柄と価格帯があり、海外生産商品から国内生産品までバリエーションも豊富。パターンはややクラシカル。 ・カミチャニスタ http://camicianista.com/ コメント:セレクトに近い現代的なデザイン・パターン。中国製(購入したものは)ながら、感じさせない仕上がり。若年層向きのスタイリッシュさがある。 ・FIRST EXPERIENCE ambivalent http://www.firstexperience.jpn.com/ コメント:オーダーシャツを生産しているオンラインのTOPブランドなので、パターンが先端でデザイン性も高い。また、生地に対するこだわりがある。オープンしたてのため、バリエーションが全くない。  

Categories

ワイシャツがスーツのイメージを作る

0

ワイシャツをどこで買うか? ドレスシャツ、ワイシャツ、Yシャツ、カッターシャツ、シャツ、いろいろな呼ばれ方をするシャツですが、英語的にはビジネス用のシャツはドレスシャツ(dress shirts)もしくはシャツ(shirts)となるのが一般的のようです。 日本においては、ワイシャツなどが呼ばれ方としては多いようですが、シャツの呼び方によってグレード感や売り場があるような気もします。 ワイシャツやYシャツは、やや安価で量販店で販売されているイメージ。 カッターシャツは、なんとなく大阪風な呼び方(これは美津濃が商標を持っているからか・・・)。 ドレスシャツは、やや高額で百貨店やセレクト、高級な店舗で販売されているイメージ。 「そんなシャツをどこで買うか?」 多くの調査を見てみると、イオンなどの量販店と青山、アオキなどの専門量販店で約7割近い人が購入しているようです。おそらく、この中にはユニクロなども含まれると思います。また、価格では平均3,000円弱程度のようです。この価格帯からしても、量販店購入者が多いのがわかります。 ただ、面白い統計調査としては、高齢層(45歳以上)になるほど量販店利用率が高まり、若いビジネスパーソンほど、シャツの価格が高い点です。おそらく、20年ほど前であれば、高齢層ほど質の高いシャツを着ていて、オーダーシャツの利用率も高かったとおもわれますが、日本の景気状況とリンクするように高齢層ほどお金をファッションに使えないということになっているようです。 ビジネスの重さとビジネスファッションのクオリティは比例する 統計的には、3,000円弱の平均となっていますが、これを丸の内界隈のビジネスパーソンにエリアセグメントすると、事情はかなり変わってくるようです。自分の立ち位置を理解し、相手に対峙する職業の人が多い丸の内では、鎌倉シャツが人気のようです。これは、5000円程度の価格と高いクオリティ、店舗が丸ビルにあるなどが多くの人に支持されているのではないかと思います。また、丸の内界隈のエグゼクティブでは、オーダーシャツの購入者も多く、本当に頂点に立つような人の中には、帝国ホテルの谷シャツなどに長年通うかたも多いようです。 また、ヒアリングによると、若い(気持ちを含む)エグゼクティブなビジネスパーソンの中には、トラディショナルで少し面白さには欠ける鎌倉シャツから、最近では更に上質なシャツへと移行する人たちも増えているようです。ただ、彼らは人には鎌倉シャツなどをススメて自分自身は、違うところで買うなどの傾向があるようです。できるビジネスマンの特徴なのかもしれません。 オーダーシャツと既製品シャツのどちらを選ぶ? 最近では、麻布テーラーなどのオーダーメイドショップも人気が高く、シャツのセールでは2週間程度でオーダーシャツを1万枚を販売するなど、従来の百貨店贈答ではない形で、若いビジネスマンを中心にオーダーシャツの人気も高まっています。また、オンラインでオリジナルのシャツを販売するサイトも続々と登場し、カミチャニスタなど中国製品ながらイタリア人監修のシャツもコストパフォーマンスの高さで人気となっています。 もちろん、オンライン専業であれば、日本一の販売をしているファースト・エクスペリエンスのオーダーシャツも見逃せませんが、ファースト・エクスペリエンスが作った既製品シャツブランド「ファーストエクスペリエンス・アンビバレント」も一度はお試しいただきたいシャツです。 体型的に標準の人であれば、既製品のシャツを選ぶこともいいのではないかと思います。最近のシャツは、スリムフィットも用意されていることが多いので、まずそれを着て、サイズ感をみてからオーダーシャツにトライすることもおすすめです。

Categories

Thomas Mason/トーマス・メイソン

0

世界の王室などセレブが愛するトーマス・メイソンのシャツ生地 1796年に英国で誕生した歴史あるシャツ生地「Thomas Mason(トーマス・メイソン)」。 世界中の有名ブランドが使用する生地は、実用性の高さと高品位さで評価を得ています。そんな、トーマス・メーソンの綿織物の歴史は、1840年電動織機による製造の開始にまで遡ります。当時は非常に高度な技術を要求された細番手糸での電動織機による新商品「ZEPHIR」は、時代を革新し上質なシャツ生地として市場に認知されました。 この織物は、現在に至るまで上質シャツに使用するすばらしい生地としてゆるぎない評価を獲得しています。また、1991年には、100年以上高級シャツ地の製織業者として最新の技術駆使し続けるイタリアのAlbini社に買収され、伝統と最先端技術の融合を成し遂げたと評価されています。 英国で愛され続けるトーマス・メイソン イタリア3大ファブリックメーカーのアルビニに買収された現在でも、英国王室御用達であり、ターンブルーアッサーなどの仕立てシャツ店の多くがメインブランドとして取り扱うトーマス・メイソンは、世界のセレブなどに顧客が多く、上質を求める英国生地の伝統にのっとって生産された最高級の双糸使いの綿織物のセレクションが、揺るぎない地位と支持を得ている要因となっています。 生地の品質と価格について とは言え、最近のトーマス・メイソンに関しては、ある声も世界中で聞かれるようになりました。その多くは、生地の織キズやネップなどが多いと言う声です。イタリアやフランスのオーダーシャツ店でも同じ意見を耳にしました。確かに、高品位に織ることはむつかしく、織機の速度もある程度上がれば、キズやネップが多いのかもしれませんが、世界に名だたるアルビニそして、トーマス・メイソンであるということを考えると少し残念な気がします。もちろん、この件をエージェントを通してアルビニ社に確認をしたこともありますが、これが製品仕様だという回答でした。 最上級であることは、間違いない生地ではありますが、どうしてもキズやネップがあることがあるのは、ある意味仕方がないことなのかもしれませんが、できる限り目立たない位置にすることが今後更に職人に求められるかもしれません。価格についても、アルビニ社は綿花の上昇などを理由にどんどん値上げする傾向にあるようです。ブランド力のあるThomas Mason(トーマス・メイソン)ですので、強気の商売は仕方がないのかもしれませんが、個人的には値上げをしすぎることは、結果としてマイナスのような気がします。おそらく、百貨店や上級なテーラーではシルバーラインで2万円前後すると思われるThomas Mason(トーマス・メイソン)ですが、ビジネスマンの日常使いのインポート生地としては最適だということを考えると、これ以上の値上がりがないことを祈ります。

Categories

探偵も雰囲気が大切・・・

0

「私の嫌いな探偵」の玉木宏さんのスーツ姿がかっこいい! テレビ朝日の金曜深夜枠といえば、思い出されるのはやはり「TRICK」ですが、現在放送中(2014年3月現在)の「私の嫌いな探偵」もなかなかのヌケ感です。一話目を見たときは、少し剛力さんのキャラクターと台詞に距離感があったので、ドラマとして狙いすぎな雰囲気(剛力さんの問題ではなくキャスティングと脚本)がありましたが、回を経るにつれ剛力さんの台詞(脚本)のむちゃくちゃさがこなれて、バカバカしさが楽しい雰囲気となってきました。もちろん、剛力さんと玉木さんとの間合いもかなりよくなり、名コンビの雰囲気がしてきました。おそらく、間もなく最終回だと思いますが、視聴率に関係なく、「私の嫌いな探偵2」をやると、更にいいのではないかと思います。2人が作ったこの間合いを、継続していただきたいものです さて、玉木 宏さん演ずる鵜飼 杜夫(うかい・もりお)探偵。このファッションは、かなりお洒落です。回を重ねても変化が少ない(衣装のイメージ)のがもったいないですが、チェックやグレンチェックなどのスーツ姿は、大いに参考になりますね。もちろん、土台(玉木さん)の格好良さあってのものではありますが、できれば、コートの季節ではなく、スーツやジャケットだけで撮影できる季節だと更にいいのにと思わせます。また、着こなしとしては、短い裾(おそらくロールアップ)のパンツにスリッポンもいいですし、セーターからちょこっとネクタイを引っ張り出しているアクセントも素敵です。 玉木宏さんのスーツの着こなしを参考に! 実際は、丈の短いパンツは冬には難しいので、これからの季節におすすめです。グレンチェックやウインドペンなど格子柄のスーツを丈の短めパンツに合わせて、ぜひ着こなしてください。

Categories

40歳以上のファッションを考える

0

40歳以上だからこそ、スーツスタイルやジャケパンでかっこよく 半沢直樹と同期の、バブル時代に20歳代だった新人類世代(1961年~1970年)も40~50歳代となっています。その世代は、POPEYE(マガジンハウス)の西海岸情報で育ち、バブル期にアルマーニなどさまざまなファッションに出会い、ビームスやUnited Arrowsでお洒落を楽しんだ人も多いはず。でも、バブル後の景気低迷という長いトンネルと子育てなどの実生活の中で、いつの間にかロードサイトの量販スーツ店や百貨店の催事場でスーツを買い、歩き易さとコストパフォーマンスだけで靴を購入するなど、お洒落に無関心になっている人も多いようです。 そんな40歳以上の人たちと出会うと、あの頃はアルマーニのスーツだったとか・・・、ビームスのジャケパンだったとか・・・、昔はお洒落だったといいますが、どう見ても今は・・・という人が多いのも現実です。 でも、あの頃学んだファッションは、きっと無駄ではなかったと思います。だからこそ、今一度ファッションを考えてみましょう。ロスジェネに負けていてはいけません。まだまだ、40~50歳代ががんばらないと日本は良くなりません。 40歳以上の男はどんな店に行けばおしゃれになるのか? 40歳以上は、どんなファッションをすればいいか?まさか、今更ビームスには行けないし・・・サイズが入らないかもしれない(入らない可能性大です!)。もしてや、若作りと見られるのも・・・。と考えると、行くお店が思い浮かばないのが現実です。これは、メンズファッションにおいて、この層がおしゃれにお金を払わない(使えない)と思われていることにも起因します。こりゃ悔しいですよね。 でも、くじけてはいけません(笑)。ずっと昔から、オトナになった男(=一人前)は、服を仕立てるという行為をしてきました。課長になったから、部長になったから、それぞれの地位にふさわしいファッションをすることも大切でした。これは、地位に見かけが必要ということもありますが、見かけが地位を引き寄せるということもあります。 今、街ではお洒落なオーダーメイド店が増えています。まさに、これが40歳代以上にはぴったりのファッション店舗です。だって、お腹が出ていても、問題な着れる服を提供してくれているのですから。では、どこがおススメか? 有名店舗では、Azabu Tailorでしょうが、ここは実際は30歳代のオーダーショップという雰囲気です。店員さんも比較的若いので40歳オーバーにはセレクトショップと同じような居心地になることもあるかもしれません。また、最近Azabu tailorを追いかけていると言われているのが、Global Style。ここは、スーツ生地屋さんが運営しているので、生地のバリエーションなども含めていいようです。ただ、ここも年代的雰囲気はAzabu Tailorに近いかもしれません。ただ、両店ともセンスのあるものができるので、足を運ぶ価値はあると思います。もちろん、今時ですから店舗で対応されるのもどうか・・・という人にはじっくりと自分なりに考えれるオンライン・ショップもおススメです。採寸の不安はありますが、押し付けもなく、自分のセンスも生かせる選択肢です。 40歳以上はおしゃれになって悪いことなし! 20歳代なら、ビジネスシーンでお洒落をし過ぎていると、「他にやることがあるだろ!」と言われるかもしれません。しかし、40歳以上はそんな心配は無用です。立場から考えれば、他にやることよりお洒落の方が大事だからです。いい仕事をするにも、人生の先輩として指導するにも、尊敬がなければその年代は仕事になりません。もしかすると、唯一の心配はモテ過ぎることくらいかもしれません。だから、お洒落をしましょう!特に、ジャケパンスタイルがおススメです。POPEYEなどで育った人なら、染み付いたプレッピー感覚があると思います。そんな人に絶対のおススメがジャケパンスタイルです。ただ、今のジャケパンスタイルは、あの頃とは少し違います。少しイタリアンテイストを加えたプレッピースタイルが大人にはおススメです。 参考はこのオヤジ!ニック・ウースターさん TOPの画像もニック・ウースターさんです。この人、ファッション業界ではかなり有名な人らしいです。基本的にはアメリカ人であり、彼自身もプレッピースタイルが基本と言っているように、スタイルのベースはプレッピー。でも、今風(当たり前)のテイストを入れていい雰囲気に仕上がっています(プロなのだから言うのも失礼ですが・・・)。この人を参考にしない手はありません。 景気も少し上向きの今こそ、みんなで上昇気流に乗りたいところ。その上昇気流に乗るには、まずファッションが変わることが大切です。「お洒落だった」から「お洒落ですね!」にみんなが変われば、いろいろなことがきっとうまくいきます。ファッションにはそんなチカラがあるから、セレブたちはお洒落に関心が高いのです。

Categories

スタイリッシュに笑える「リーガルハイ」

0

半沢に劣らず、おちゃらけながらもスタイリッシュなスーツ姿を決められる堺さん 10/8(火)からスタートした「リーガルハイ」。堺さんの力に半沢の力も借りて、21.2%と好調な滑り出しだったようです。 もちろん、前回からの大ファンも多いこのドラマは、半沢直樹の力を借りなくても、堺さん扮する古美門研介なら、このくらいの視聴率は当然かもしれません・・・。 半沢とはまったく違った、コメディ感満載、おふざけ満載、リアリティほぼなし、という設定ながら、視聴者を惹きつけるのは、せりふと共にそれぞれの役者に割り振られたファッションも見逃せません。 リアリティなしでも、ファッションはおふざけなしの定番仕様 台詞回しや髪型など、コメディ色の強い「リーガルハイ」ですが、ファッションはそれに反して定番的で、おぼっゃま風。このファッションを参考にしない手はありません。特に、とっつき難そうなダブルのスーツは、この秋冬にぜひ試したいファッションです。腰ポケットが少し斜めになったポケットなどは英国的仕様で、軽薄そうな古美門研介にいい意味での信頼感やリアリティを与えています。 また、自宅でくつろいでいるシーンのベスト姿もなかなかいい雰囲気で、上品さを出しています。ここ1~2年注目度が上がっているベストを大人のカジュアルとして着るのもおススメです。もちろん、スーツに色違いのベストやジャケットの下に着るなど工夫次第で無限に広がります。 対極に若々しい岡田将生さんの格子柄スーツ すこし難しい格子柄をあえて着こなすことで、若々しい雰囲気を出している羽入晴樹(岡田将生さん)のスーツ姿も見逃せません。トラディショナルな古美門研介VS若さの羽入晴樹のスーツ姿も今後見逃せません。もしかすると、これから羽入晴樹のスーツが変化してくるなんて技もあるかもしれませんので、そのあたりも楽しみです。 ファッションが、いかに人物を表現するかよくわかります。やはり、ブランドに左右されず、自分の個性に合ったスーツを着ないといけませんね。とは言え、格子柄は下記くらいが現実的なところかも・・・。 カッコいいオーダースーツをオンラインで作るなら、オンライン専業で人気No1のオーダーメイド・サルトリア「SUR MESURE」をお試しください。忙しいビジネスマンの間で、人気の高いオーダースーツのオンラインショップです。特に、半沢直樹のようなスリムでフィット感の高いスーツスタイルは、やはりオーダーメイドじゃないと!そう考えた方には、クレアトゥール・スタイルのスーツがおススメです。もちろん、かっこいいシャツも作れます。  

Categories

チョッキではなく、ベストでもない・・・「ジレ」と言う名の

0

ジレとは? さずがに、近頃では「チョッキ」と言う人は少なくなり、多くの場合は「ベスト」と表現されることが多い胴着ですが、ファッション関連の人たちやファッション・メディア関連の人たちは、「ジレ」と称することが多くなりつつあります。きっと、そのうちクイズなどでも「ジレ」とはどんなファッションでしょうか?などとそろそろ出題されるんじゃないでしょうか。 そんな「ジレ」ですが、ベスト(米)、ウエストコート(英)のフランス語です。では、どうして急に「ジレ」と呼ばれだしたかというと、昨年くらいからファッション・アイテムとして着用される機会が増えてきていることが影響しているようです。通常は、ビジネスシーンなどでスリーピース(実際はスリーピースがスーツらしいですが・・・)と呼ばれるジャケット+パンツ+ベストの同生地での組み合わせがベストの一般的な着用方法でしたが、スーツ+少しカラフルなベスト、ジャケパン+ベストなど自由な組み合わせがファッションとなってきていることが大きいようです。 イタリアなどのメンズファッションにもジレ(ベスト)の波が メンズ・ファッションに影響力のあるイタリアでも、少しカラフルなベストが今年注目のアイテムと見ているようです。特に、カラフルなものが増える傾向にあるので、秋から冬にかけては、「ジレ」が大流行するかもしれません。いや、実際は来年あたりに大流行かも・・・。ということで、大流行の前に着るのがお洒落さんです。 かっこいい木村拓哉さんのジレ姿 今年は、ジャケットの下に「ジレ」を着てみませんか。

Categories

景気が変わるとスーツの色が変わる。

0

ビジネス・スーツの色は景気の信号 スーツのスタイルは、時代とともに変化しますが、スーツの色は、景気とともに変化すると言われています。就職活動の学生さんからビジネスマンまでここ十数年はブラック・カラーが主流でした。もちろん、オーダースーツの売れ筋生地も、ブラックをベースカラーとした無地やシャドーストライプなどの人気が高く、そのような生地柄から品切れが発生していました。しかし、今年の春夏からその状況に変化が現れています。やや明るめの紺色の生地の売れ行きが好調で、各生地エージェントさんなどもそのあたりの色からどんどん品切れが発生したようです。レジェンド的なテーラーさん達にお聞きすると、この明るめの紺色(ハナコン)が売れる時は、景気が上向いている証だと言います。彼らの今までの経験から言って、間違いないと断言されていました。 心情を着る服が映す スーツにしろジャケットにしろ、気持ちが明るくなると、人は明るいものを着たくなるのでしょうか。このあたりは心理学の領域なのかもしれませんが、心情を映しているとしたら、明るめの紺色などを着ている人は、前向きに景気を捉えているとも言えます。そんな理解が、ビジネスの現場でも進んでくると、黒っぽい服を着ていることがどうもよくない雰囲気にもなりそうです。そろそろ、ビジネスマンの皆さんも、前向きに景気を捉えて、自分自身が景気を変えるくらいの気概で、スーツの色を変えてみてはいかがでしょう。あなたが変わると周りが変わります。周りが変わることを待つよりは、よっぽどいいかもしれませんね。 売り切れ続出するほど大人気だったスーツ生地はこんな色柄 ダンヒルやカノニコ、ロロピアーナなどの明るめの紺ストライプは、SUR MESUREでも早々に品切れしました。               これ以外にも、多くの明るめ生地が完売しました。もちろん、春夏スーツ生地ですので、これから秋冬に向けては、少し傾向が違うかもしれませんが、グレーなどにチャレンジするならこの秋冬がチャンスかもしれません。もちろん、紺の少しストライプにカラーが入ったものもお洒落かも・・・。ぜひ、この秋冬も心地のいいチャレンジをしてください。時代は着るビジネスマンが創っています。

Categories

すごいぞ!半沢直樹。

0

かなりカッコいい半沢直樹のスリムなスーツ姿 7/7(日)からスタートした日曜劇場「半沢直樹」の視聴率が初回19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、夏ドラマトップのスコアだったそうです。 視聴率も高かったので、見た方も多かったでしょうが、視聴率をとるだけのことがある内容のドラマでした。銀行員の人間描写もさることながら、「やられたら倍返し!」ときめ台詞とともに、半沢直樹(堺雅人さん)のスーツ姿が凛としていてカッコいい。細身でありながら、いかにもできる男が着ているといったフィット感が最高です。特に袖丈の長さ。白いシャツのカフスが覗く理想的な袖丈のサイズ感は、スタイリストやディレクターの美的センスの高さも伺えます。もちろん、スーツの胸の辺りの構築感も男らしさと銀行員のプライドが十分に出ている構築感です。 参考にしたいスーツ・スタイル 半沢直樹のスーツの着こなしは、皆さんに参考にして欲しいカッコよさです。それに引き換え、少し年齢のいった行員の肩幅などがオーバーサイズのスーツ姿や支店長や取締役の上質風だがやはり少し大きい目のスーツを着用しているところなど、細かなところでリアル感が出ていると思います。 これは、堺さんの格好良さはもちろんですが、あえてストライプなどではなくシンプルなブラック(に見えますが、もしかすると黒に近い紺かも)のスーツがポイントでしょうか。ビジネスマンはもちろん、就職活動中の学生さんにも参考にして欲しい着こなしです。 おしゃれという範疇ではなく、しっかりとした仕事着としてのスーツ姿は、本当に男前です。皆さんは、このドラマを見てどう思われたでしょう。きっと、人のためになるいい仕事をしたいと思われたのではないでしょうか。僕は、そう思いました。クールビズやビジネスでのカジュアル化が進んではいますが、人に対面する仕事は、やはり男前でないといけないな!と痛感しました。 しっかりと、スーツを着て、バシッと!いい仕事をしましょう!それも、人をだますのではなく、フェアな取引としての仕事を! がんばれ!日本のビジネスマン。カッコよく、いい事をみんなに倍返ししましょう。そして、半沢直樹も見ましょ!かなり面白いですよ。 半沢的スーツのポイント。 このポイントに注意すれば、誰でも半沢的スーツの着こなしができます。ぜひ、ご参考に! ちなみに、シャツはセミワイドくらいの襟型がオススメです。 あと、個人的には、ドラマの中で半沢直樹のネクタイが気になります。ドットや水玉などが多いのではないでしょうか。流行であることももちろんでしょうが、ハードな戦いと半沢直樹の内側の優しさを水玉系のネクタイで表現しているのかも・・・と思いながら見ています。 半沢的アイテム 1.スーツは、肩に構築感のある少しスリムなブリテッシュ・スタイルのブラックもしくは鉄紺色。 2.シャツは、ワイド系(セミワイドくらい)のホワイトシャツ。出来れば、少し上質な素材が雰囲気。 3.ネクタイは、ドラマの中で「勝負ネクタイ」と花さんが言ったサックス系光沢感のあるネクタイで、黒いスーツとの対比を楽しむか、半沢直樹がよく着用しているドットや水玉系のネクタイ。                   カッコいいオーダースーツをオンラインで作るなら、オンライン専業で人気No1のオーダーメイド・サルトリア「SUR MESURE」をお試しください。忙しいビジネスマンの間で、人気の高いオーダースーツのオンラインショップです。特に、半沢直樹のようなスリムでフィット感の高いスーツスタイルは、やはりオーダーメイドじゃないと!そう考えた方には、クレアトゥール・スタイルのスーツがおススメです。もちろん、かっこいいシャツも作れます。    

Categories